■ 本橋正(本橋汕舟)
1974年薩摩琵琶正絃会の辻靖剛に師事し、
古曲及び「妙寿風弾法」「天南風弾法」の秘曲を修得する。2003年より、本橋乗子と「琵琶二人会」の活動を開始、10月国立台北藝術大学での初の海外公演「Asia-Pacific Arts Forum」に参加
11月王子ホールでのコンサートなど、多岐に渡って活躍している。
2004年より日本琵琶楽協会理事。


■ 本橋乗子(清川嵐舟・本橋旭鶯)
薩摩琵琶を辻靖剛に、筑前琵琶を山崎旭萃に師事、二種類の琵琶を演奏する数少ない一人である。国内・海外を問わず、精力的に活動を行う。1983年日本琵琶楽協会主催「琵琶楽コンクール」で優勝し、文部大臣奨励賞、NHK会長賞、日本琵琶楽協会長賞を受賞する。
2003年より本橋正と「琵琶二人会」として活動している。日本琵琶楽協会理事。
Copyright:(C) 2004 BIWA NININKAI All Rights Reserved.